【福井県三国】モンスター真鯛ハント編2020~真鯛にかけた男たち~

【福井県三国】モンスター真鯛ハント編2020~真鯛にかけた男たち~

三国 ~モンスター真鯛の聖地へ~

全国屈指の好フィールド。福井県の三国沖に広がるはモンスター真鯛の楽園か。

毎年春には乗っ込み真鯛の80UPが連発するという夢のフィールドですが毎年あと一歩のとこで仕留められずにいました。

やいややいや今年はということで準備を進めていたのですが新型コロナウイルスの影響で移動することができずにいました。

やはりこの病気は自覚症状が無いのが恐ろしい・・

いたしかたないことではありますが2020はシーズンをずらしての釣行となったのでした。

なんか雨(;^ω^)

なんでだろうか。日頃の行いはしっかりしてるし、サラリーマンアングラーの鏡ってくらい注文だってこなしてる。

こんな降り方しなくても、、、同行者もぴえんこえてぱおn

 

実際に現地も雨雨雨からのクラゲクラゲクラゲ。

ガイドに詰まるはリールに詰まるはで大変でした(;^ω^)

 

そんなか同乗者の常連様にHIT!!

たまたま去年も一緒のタイミングで同じ船に乗っていた方だったので応援にも自然と力が入ります!

しかしクラゲがガイドにつまって巻き上げできず針はずれ。

詰まったときに無理をするとトップガイドが破損するので要注意です。

 

ポイント変更

風と潮の向きもかみ合わず我慢の展開だったので、午前中に反応のよかった南側の海域へズバっと船長の判断でポイント変更。

そうすると、スピニングタックルの相棒①のリールからドラグ音が!

アマ!! みたらわかるうまいやつ!!!

そっからはジグでの反応がすこぶるよくて、アジ、サバ、サバ!と外道が乱舞笑

きょうはアマダイすら外道。

わてはモンスターを狩りにきたんやと言わんくらいのタイミングで相棒②のステラC5000から鳴りやまないドラグ音が!!!

 

金属的な高いキンキンッツの音がキーーーーッンと心地いい。

 

ぐんぐんラインが減っていきますし全然はいってきません笑

 

大きなストロークで叩く引きは完全に大鯛の証

5分くらいのファイトできれいに寄せてあがってきたのは

78cm!!!

ジグはボーズレスのノブナガ赤金120g

やっぱノブ強いなーーと感心しつつ、今日はジグの早いリトリーブに反応が◎の状況。

 

そこでタイラバをタングステンの200gにしてフォール速度を上げてやると着底しな、、、これはと違和感からのフッキング!!

 

フォールでくってきたのに合わせるのは最高にたのしいですよね!

ヒレの長いこいつも78cm。

 

ガッツのあるオスの個体でなっかなかあがってこなく楽しめました。(ほんとは結構つらかった)

 

 

そっからはタコマラカスが超好反応!

相棒①も外道には恵まれ、アジサバアマダイスルメイカ等々を捕獲しますが、本命には苦戦しつつも黄色のタコマラで無事Get you

やはり日本海はイカベイトになっているのでダイワのタコマラカスは必須ですね。

 

 

そんなこんなで3人で6枚の大鯛ばっかりを釣り上げることができて結果的に満足は満足。

相棒②(ステラの人)の78cmを上げたときの『よっしゃーこれを釣りに来た~~』はちょっと名言かな。(2cmたらんけど)

わいらのモンスターハントの旅路はつづくのであった

 

 

 

 

 

 

 

 

おや、勇者よそんな装備で大丈夫かい?ここで装備していきなされ⚔

BOZLES(ボーズレス) メタルジグ ルアー TG ノブナガ 100g 4582442290080 アカキン

BOZLES(ボーズレス) メタルジグ ルアー TG ノブナガ 150g 4582442291933 ゼブラゴールド

ダイワ(DAIWA) メタルジグ ソルティガ TGベイト 80g PHピンク ルアー

ダイワ(DAIWA) タイラバ 紅牙 タコマラカスベイト 3.5インチ ブラッディレッド ルアー

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 ステラ C5000HG サーフ ヒラスズキ ショアジギング・キャスティング

天龍(TENRYU) ロッド レッドフリップ RF661B-ML

オフショアカテゴリの最新記事