~激闘乱舞~遠州沖マグロジギング!!

~激闘乱舞~遠州沖マグロジギング!!

最近ブームになりつつあるトンボジギング。

鰭を開いた姿がまさにトンボのような容姿のビンチョウマグロを狙いに浜名湖沖へ出撃してまいりました。

博打打ちの釣りと称されるこの釣り。釣れれば至福ッ・・。釣果はいかに。

トンボジギング

マグロというと敷居が高いイメージですがビンチョウマグロに限ってはブリジギングの延長線でOK

タックルはPE3号を300m程巻けるリールに、大型青物用のロッドで十分です。

私はオシコンに巻けるだけ巻いてます。280mくらいかな??

スピニングかベイトかですがどちらでもOK。疲れにくいベイトタックルが楽は楽です!

いつ釣れるか全くわからないので休むことなく水中でジグを動かし続けられることが第一優先ですね!

シマノ(SHIMANO) リール 19 オシアコンクエスト リミテッド 300HG RIGHT

シマノ(SHIMANO) リール オシアジガー Fカスタム 3000HG 右巻き

シマノ(SHIMANO) リール 19 ステラ SW 8000HG

ボトム不明な海域で棚を上からカウントしていく釣り方です。

主な棚は30~80mの間が多く

ドテラ流しだとジグは~250g前後

バーチカルなら~200gまであれば十分でした!

セミロングのアイヤージグやウイグルライダーなんかおすすめです。

タナジグ あいやージグ ロング 220g タテホロフルシルバー

Nature Boys(ネイチャーボーイズ) メタルジグ メタルジグ ウィグルライダー WR1225-10K グローヘッド 225g

クレハ(KUREHA) PEライン シーガー PE X8 200m 3号 48lb(21.8?) 5色分け SPE2003.0

浜名湖から出撃!!

初出撃は19/12/14。

天気もよく釣り日和

 

撃沈・・

 

群れもまだ小さいし反応悪く途中で近海ジギングへ変更してワラサをラッキーパンチでやっつけて帰港

~NEXT2~
19/1/12

前回より1か月ほど間をあけての出船!

志摩のほうで反応が良さそうとのことで片道3時間走ってもらって志摩へ

40~60m付近に反応が入ってていい感じでしたが、

 

 

轟沈・・・

 

 

何も反応が無くまさに沼の様相。

ギャンブル性が高い釣りであることを改めて実感させられ3時間かけ無事に帰港。

 

~NEXT3~

天候が揃わずやっと出船できたのが3/7

朝一大きな鳥山にバッチバチの反応!マグロも頭をあげていて雰囲気◎

 

・・・・僥倖!!!(シュピーーン!)

 

わたしのへっぽこキャスティングでは不発でしたがジギングで同船のおじいさんがヒット!!

グイーーッと竿を絞られてあがったのが良型のビンチョウ!!

3回目でやっと顔を見ることができました。

そうしてしゃくっていると、自分にもヒット!!

ワンピッチからのステイorフォールに切り替わる瞬間にバイト。

15mくらいまではスットあがってきましたが、そこからはやはりマグロ。

ズドーーーンと走って軽く10m以上はドラグを出される楽しい展開。

※口切れしてしまう魚なのでドラグ設定をガチガチに強くするのはNGだそうです。

 

・・

・・・

・・・法悦・・垂涎の至福・・!

 

待望のマグロをGETし、圧倒的祝福を皆様から頂きました。ありがとうございます。

そこからは誘いがはまり船長がいい群れにつけてくれればズッドーーン!ドーーン!と連発!!

 

おわってみれば6人で船中21本。

竿頭の7本には及ばずでしたが6本の大健闘。

 

(ビントロ)

帰りは豊川の山岡屋で給油して帰宅

射幸性強めのトンボジギング

シーズンは12~4月くらいかと思いますがおすすめですよ(゜))<<

 

オフショアカテゴリの最新記事