福井県三国 春の大真鯛ジギング

福井県三国 春の大真鯛ジギング

5月下旬、福井県三国町へ春の大真鯛狙いでタイジギングへ行ってきました。

船はブルーズさんにて挑戦です。

船長は気さくな方で釣らせてくれようと色んなポイントを走り回ってくれました。また乗りたい船です。


タックル

タックルですが、大真鯛とういうことでPE1.2号+リーダー30Lbを巻いて準備完了です。

タイジギングタックルはPE0.8号~1.2号でOKです。ラインはトラブルを想定して300mを推奨です。
ロッドについては私は太刀魚ジギング用ロッドで兼用しています。
リールに関してはローギアが圧倒的におすすめです。
一定に巻き続けることに重きを置くとハイギアではどうしても難しいです。
初心者こそローギアを使うと釣果に繋がりやすいですね!

前日等で青物の活性が高い日が続いていたので青物タックルも用意していきます。

ブリジギングの方はPE2・0~3・0号+リーダー40~60Lbで準備です。


ジグ

タイジギングでは状況にもよりますがシルエットを小さくする必要があるのでタングステンのジグが必須です。それとグロー系のものを持っておくときっといい思いができるとおもいます!実際にイカの回遊が多くパターンとしてマッチすることも・・

  • あいや~ジグ(タナジグ)
  • ブルテリア(ブリード)

上記のジグの80~180gメインに

福井地方では鯛やブリがイカを捕食している場合があるのでグロー色がばっちりとはまることがあるのではないでしょうか。朝間詰め夕間詰めに一撃狙いで使用できると非常に強力です。


さてさて朝一は青物狙いです。

船を走らせていると目の前に鳥山&ナブラがもわもわしているではないですか・・

キャスティング勢は射程に入った途端キャスト!

ジギング勢も中層のブリを狙い打ちますが不発・・

そうそうに真鯛エリアに移動してまずはタイラバにて魚の様子を調べます。

FIRST HIT

着底後早巻でさぐっていると鯛のあたりが!!

ココンーココ、、コ、コーーンと特融のあたりがあり巻き続け、ついにHIT!!

レンコでしたがファーストヒットゲットです。レンコ鯛もおいしんですよね~~

その後はしばらくあたりが遠のいて夕間詰の時合いへ突入・・

ジグを巻いていると静寂を切り裂くいままでにないあたりが、ゴ、ゴンゴン!!と、

落ち着いて巻きながら思いっきり合わせます。

ジィイイイィーーーー!!!!

この時のために釣りを続けているといっても過言でないです。

テンションを抜かないようにドラグは緩くファイトです。

残り20m・・・

 

スゥ・・・と鯛は消えてしまいました。涙

三国の鯛の濃さ、ゲーム性の高さは今までにないものでした。

くやしい。。。

 

2019年リベンジにいってきました!

【福井県 三国沖】青物、モンスター真鯛ジギング

 

 

 

オフショアカテゴリの最新記事