【福井】アジング&アオリイカ調査

【福井】アジング&アオリイカ調査

【アオリイカ調査】

普段はサーフからブルーランナーこと青物やひらめを狙っていますが、アオリイカを専門で狙っている友人から福井へ行かないかとお誘いがありお供してまいりました!

イカといえば新島でアカイカしか釣ったことのない私でしたがトライです。

伊豆諸島新島 ヒラスズキ

まずは鷹巣漁港の横にある磯場からスタートです。

漁港に入る道の手前の分岐を左にはいり駐車場に到着です。

広い磯で釣り座は多くあり、比較的エントリーしやすい磯です。

潮通しはよさそうで、エギングをしに来ましたが我慢出来ずにショアジギタックルに変更です笑

水深はさほど深くなく下は砂地が広がるような感じです。

駿河湾に慣れているので浅いなぁと思ってジグを投げていると、周りではフロートのプラグでばちゃばちゃと

青物を誘い出ししている方が多くみえました。

郷に入っては郷に従い手持ちにあったポッパーをひたすら投げていましたが反応なしのため移動です。

釣具屋さんに入り地元の情報収集をすると、鷹巣方面は2018年はアオリイカは早く終わってしまったのこと。

ひたすらランガンで敦賀方面へ釣りくだることにしました。

途中土砂崩れで道が封鎖されていましたが、臨時の橋が架けられていて迂回できるようになっていました。

以前の台風の影響でしょうか?とりあえず開通したのが数日前とのことでしたので通ることが出来てよかったです・・

途中の漁港でアジングをやっている方がいたのでマネしてやってみると。

やっぱりベラはきれいですね~(^^)

 

途中居倉漁港によると、沖合でスーパーボイルが発生していました。

ここはアオリイカの好ポイントであり有望な漁港です。

ボイルは300~400m先でしょうか、近寄ってこないかなぁ~と思いましたがそのまま終了。

福井でオフショアジギングもいつか乗ってみたいですね!

途中ひたすらランガンしましたが夕間詰も近くなり高佐漁港で夕間詰を過ごすことに。

【高佐漁港】

湾内をみてみると、カワハギがたくさんいるではないですか!

冬が旬の旨いやつです。肝を醤油でとかして食べると美味です。

居酒屋で御造りをたのむと高いですよねぇ~(^^;)

童心に帰ってこませサビキを入れると釣れる釣れる。カワハギ爆釣です笑

こませの横でアジング用の針だけ投入すると旨い事釣れました。

嬉しいゲストにテンションあがりっぱなしです笑

 

ウマヅラハギとカワハギが混ざって釣れてくれました!

その後は15~20cm程度のアジが回遊で入ってきてくれて1時間ほど入れ食いタイムが続き終了です。

アオリイカは当日不発でしたが、ヤエンでやっているかたは数杯掛けているのみることができました。

福井のポテンシャルをまざまざと見せつけられた釣行でした!

全国いろんな釣り場にいってみたいですね!

ヨーヅリ(YO-ZURI) エギ: パタパタQ ラトル 2.5号 LBL:15 夜光ブラック

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

釣行カテゴリの最新記事