【西伊豆】ショアジギング シイラ&カツオ

【西伊豆】ショアジギング シイラ&カツオ

伊豆釣行

7月中旬に伊豆へ青物狙いで伊豆へ

タックルはメーターを超すようなTheシイラ狙いガチンコタックルと飛距離メインのサーフ用の2タックルを準備して出発です。

毎年この時期になると伊豆へ足を運ぶのですが、釣行前の情報では富士サーフから沼津近郊でソウダカツオとシイラが絶好調とのこと。

ですが通過してさらに南へいくのでした笑

西伊豆のロケーション、魚影の濃さを考えると本当に素晴らしい釣り場がありますね♪

土肥から大瀬崎の間で魚を探しつつです。

朝一は狙いがあって戸田付近から調査開始です。

夜明け前からキャストを開始しますが、期待通り潮目が出ています♪

水深があって潮通しが非常によく1級ポイントが広がっています。

朝一から表層を中心にさぐっていきます♪

ワカシの反応はありますがそれ以上の反応がなさそうだったので、大瀬方面へ移動です。

途中の絶景に癒されながらの移動です♪

大瀬崎(Osezaki)

大瀬崎はここも1級ポイントの1つですが海水浴やビャクシン樹林で有名な観光地です。

ビャクシン樹林の中には神池という淡水の池があり、鯉がたくさん泳いでいます。

周りは海なのに淡水の池があることは神秘的でパワースポット的なものを感じます。

大瀬神社に100円の参拝料を収めてから釣り場に移動です。

御瀬崎の特徴として間詰めの時間帯に釣果が集中しない印象があります。

ジグ40g程度を使って表層をひろーく探っていると強烈なあたり♪

 

ソウダガツオ

(血が苦手な方もうしわけありません)

シイラ

ソウダガツオとシイラのあたりがとまりません♪

サイズこそはペンペンですがたのしませてくれます!

すばらしいロケーションでお昼前で人も少なく爽快なキャストからの強烈なやりとり。

ジグパラシリーズやタングステン製のジグで広範囲に探るといい結果に。
飛距離の問題なのか友人にはカツオは全くかからなかったのでタックルやジグの選択が魚種や釣果に直結しているようでした。もしものためにタングステン製のジグは必ず1つは持ち歩いています!

ダイワ メタルジグ TGベイト45g PHグリーンゴールド

 

マリア(Maria) メタルジグ ムーチョ・ルチア 68mm 45g ピンクキャンディー 11H ルアー

カツオは鮮度が命ですのでさばいてしばらくした後に下を見るとゲストが。

海のギャングのウツボさんが血に反応して近寄ってきていました笑

なんとか安全に捕獲できたのでから揚げにします♪

※危険ですので氷締めでしめてください。

 

その後は土肥に宿をとっていたので移動して情報収集して終了です。

 

土肥でも朝一からキャストをしますが、前日の情報収集では魚が回遊し始める時間は遅いときいていました。

実際に釣れ始めるたのが9時過ぎでしょうか。

例年にない猛暑でふらふらです笑

それでもカツオの回遊をゲットして満足して帰ることに成功です。

青物に満足して穴釣りをしていると、

良い魚があらわれてくれました。

伊豆のポテンシャルに感謝です♪

プリプリの身がおいしいです♪

使用タックル

ロッド:ジグキャスター97MH

安価で頼もしいタックルです。良いロッドはたくさんありますが最初の1本にちょうどいいですね!

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド スピニング ジグキャスター 97MH ショアジギング 釣り竿

リール:バイオマスターSW、ツインパワーXD

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 13 バイオマスターSW 5000XG

 

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 17 ツインパワーXD 4000XG

ルアー
ジグパラシリーズ

メジャークラフト ルアー メタルジグ タングステン ジグパラ 24g #2 ピンク JPTG-24g


パンプキン(ポッパー)

フィッシュマン パンプキン 110 FISHMAN PUMP KING  ピンクピーコック 30g

ムーチョ等

マリア(Maria) メタルジグ ムーチョ・ルチア 68mm 45g ピンクキャンディー 11H ルアー

ライン:ジグマンX8(PE1.5号)

よつあみ(YGK) ライン G-soul スーパージグマンX8 300m 30Lb(1.5)

釣行カテゴリの最新記事