船の予約

船の予約

まずはじめに

船に乗って釣りにいきたいけど、敷居がたかそう・・

船長って怖そう・・

迷惑かけると怒られるのじゃないか・・

いざ乗ってみるとじつはその真逆なんですね。

以下参照ください。


どの船に乗るか

自分の釣りたい魚種がきまっていれば各地域で様々な船があります。

どこに乗るかは最初は戸惑うかもしれませんが、船のHPの釣果等を確認して最初は思い切って乗りましょう。だんだんと乗る船にがきまってきます。筆者は最初は色んな船に足を運んでいました。

後は餌つりなのかルアー釣りなのかを確認して調べましょう。


予算

地域によってことなりますが

  • 金額:おおよそ7000円~13000円
  • 時間:朝5,6時出船~昼過ぎ程度

となっています。


予約方法

船のHPに予約表がカレンダーで記載があります。

例)○/○(金) タイラバ 4名募集中

例)○/○(金) 仕立て 満船

募集中であれば早い者勝ちですので電話やLINEをつかって急ぎで船長に連絡をとりましょう。

(仕立て=チャーターです。)

連絡が取れたら

  1. 日時
  2. 人数
  3. レンタルタックルの有無

を伝えて予約完了です。

予約の上で大事なのが時間帯です。

船によりますが、朝から昼過ぎまではお客さんと船に乗っているため繋がっても

「ちょっとまって~~~、手帳もってないからまた後で電話して~~」

なんて言われちゃうこともあります。

ですので、自分はLINEだったり昼過ぎに電話して予約しています。

船長さんの朝は早いので夜中20時以降なんかは遠慮しましょう。

 


キャンセルについて

キャンセルがもしわかったのであれば出来るだけ早く連絡をしましょう。

船には定員がありますので、行きたいけど行けなかったーなんて人も出てきます。

船長にも迷惑がかかってしまいます。

※船によってはキャンセル料をとる場合もあります。前日・当日100%,2日前50%~等が相場でしょうか。予約前にHP等で確認しましょう。


予約の時に聞くべき事柄

予約の時に以下のことを聞いておきましょう。

  1. 最近の釣果、釣れている魚種
  2. ラインの太さ、ラインの長さ
  3. ルアーウェイト、最近のヒットルアー

地域によって強いカラーがありますし、はまる形状があります。

潮が速い場合は重いジグや比重の大きいタングステン製のジグがないと釣りに成らないことがあります。

せっかく乗船する訳ですから、上記の情報を仕入れておいて万事に備えましょう♪

筆者の場合、準備しすぎて持って行ったジグの半分以上は使わずに帰ってきます笑


トイレについて

よっぽど古い船でなければ設置されています。

船の前方、後方のどちらかに用意されています。

特に釣りガールと乗船する際には重要なことですので幹事の方はCheckを忘れずにですね!


船長達について

運がいいのか私の出会ってきた船長たちは皆性格が愉快で熱い(笑)人たちばかりでした。

釣らせてくれようと必死に船を操船してくれます。

時には「おいー釣れよーー!」「掛けたらばらすなよぉーーー!」なんて気合いの入った声援を頂きますが、彼らの熱い性格が故の愛情です。決して怒っている訳ではないのでビビらないでください笑

釣り上げた時には笑顔で記念撮影までしてくれますよ♪

酔い止めは忘れずに持っていてくださいね!

●【第(2)類医薬品】 アネロン「ニスキャップ」 9カプセル 【エスエス製薬株式会社】

価格:590円
(2018/6/20 20:57時点)
感想(0件)

 

基礎カテゴリの最新記事